宿泊予約

ホテル ドゥ ラルパージュ

ホテル ドゥ ラルパージュ

〒391-0301 長野県茅野市北山4035-1820Google Maps

TEL : 0266-67-2001

※繁忙期を除く毎週火・水曜日、2月は休館とさせていただきます。

レストラン予約

レストランのご予約は近日開始予定となります。
恐れ入りますがしばらく待ちくださいませ。

食卓でフランスの芸術美を楽しむ食器「HAVILAND(アビランド)」

当ホテルのレストラン「ル・ジャルダン」では、フランス・リモージュの磁器ブランド「HAVILAND(アビランド)」の食器でお料理を提供しています。世界の王室や一流ホテル、レストラン、著名シェフに長く愛されているこの食器は、ロンドンのリッツホテル、ラ・ドーチェスターやホテルシャングリラ・パリなどの高級ホテルのメインダイニングでも採用されています。

HAVILANDは1842年。フランス南西部、パリから約400kmに位置するリモージュ地方に、ニューヨーク出身の貿易商ダビッド・アビランドによって創設されました。

HAVILANDの生産工場が置かれたリモージュ地方は元来、ヨーロッパ有数の磁器の街として有名です。19世紀より市内にはいくつもの製陶所が設けられ、全盛期には100か所を超えたと言われています。この黄金時代にHAVILANDが当地へ進出し、ロンドン万博やパリ万博への出品・入賞を経て世界的な評価を受けるようになりました。

HAVILANDは伝統の精神を重んじながら、常に新しい時代の感性に合う革新的な作品を世に送り続けています。

18世紀のマリー・アントワネットの時代を彷彿とさせる華やかさで、インテリアとしても好まれる優美な磁器。クラシックで気品あるデザインは多くの人々を魅了しています。

HAVILAND – Belle Epoque(ベルエポック)

Belle Epoqueは直訳すると“美しい時代”という意味になります。

当ホテルで採用している「Belle Epoque(ベルエポック)」シリーズは、19世紀末のパリが繁栄した華やかな時代を現代に蘇らせたコレクションで、アールヌーボー時代の様式美をマットプラチナで仕上げ、HAVILANDの得意とする技が光る逸品です。

その美しさから料理のおいしさと見栄えがアップすると言われる食器も食事の楽しみのひとつです。フランスの美しい時代にタイムスリップしたようなエクスペリエンスとなりますよう、心を込めておもてなしさせていただきます。

HAVILAND公式ホームページ
https://haviland.fr/en/?v=3a52f3c22ed6

SHARE :

Experiences 体験